カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ 『お客様の声』 サイトマップ
 

カニの取り扱い方

タラバガニの茹で方

  1. カニの元気が良い場合は、ぬるま湯に5分位入れるとハサミに挟まれる心配がありません。
  2. 活タラバガニは甲羅の中の内臓を取り除いていませんので、ふんどし(三角部分)の内側に包丁を入れて切り取り、スプーンで取り出します。
    ※これを「あぶらぬき」と言います。(タラバガニはヤドカリ科ですのでカニミソはありません)
  3. 大きめの鍋に水を入れ、沸騰したら塩を入れます。水0リットルに対し塩10g〜20gが基準です。お好みで加減してください。
  4. 沸騰したら甲羅を下にして入れ、脚などが出ないように重し蓋をします。鍋が小さい場合は、脚を根元から切り取って別々に茹でても大丈夫です。
  5. 強火で茹で、再沸騰したら18分位茹で蒸らしてください。暖かい内に召し上がるのが一番です。冷やしてから冷蔵庫で4〜5日の保存ができます。冷凍は味が落ちますのでなるべく避けてください。

活カニ、ボイルガニ、冷凍ガニのお取り扱いについて

「活きたカニ」が届いたら・・・・
●活かには、一日ですぐに食べてください。(保存不可)
●ボイルしてから4〜5日(要冷蔵)で食べきってください。
「ボイルされたカニ」が届いたら・・・・
●到着日も含めて、冷蔵庫で2日間が目安です。
●冷凍保存する場合は、濡れ新聞紙またはラップなどで包み袋に入れて冷凍してください。(賞味期限は5日間位)
「冷凍されたカニ」が届いたら・・・・
●新聞紙に包み甲羅を下にして、冷蔵庫の下段で自然解凍してください。約半日で食べられます。
ご注意
※かには裸のままで冷凍しない。
※一度冷凍したかには二度冷凍しない。
※電子レンジや水につけての解凍はしない。
かにの保存方法
新鮮なカニを茹でて送っておりますので、2日間は冷蔵庫で保管できます。それ以上の場合は冷凍して保存してください。食べるときは自然解凍してください。(活カニはその日の内にお召し上がりください。)
かにの活上げ重量について
活上げ重量とは、カニが活きた状態の重さです。弊社ではすべて活きたカニを販売しておりますので、活上げ重量を基準とさせて頂いております。調理(ボイル)しますと、タラバは(ミソは入っていません)内臓を取り出しますので3割前後、毛ガニは1割前後軽くなります。以上のことをご了承くださいますようお願い申し上げます。容器内の蓄冷(アイスキーパー)及び氷が溶けている状態でも品物は新鮮ですので、安心してお召し上がりください。

ページトップへ